top of page

「こどもエコすまい支援事業」 リフォーム編

更新日:1月20日




「こどもエコすまい支援事業」


この事業は新築とリフォームと

両方対応しています。


今日はリフォーム編です。


リフォーム編では

(住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業等)


「給湯省エネ事業」

で申請すると

「こどもエコすまい支援事業」

の必須工事以外の工事も

あわせて申請可能となります。


わかりにくいですね。


簡単に言うと

請負契約書が一つで

違う補助金の申請が

同時に行うことが

可能になります。


当たり前ですが

工事項目がダブる申請は

さすがにNGになります。


今回もYKKさんのHPによる内容の

リンクを貼っておきます。


※本事業は開始されたばかりで

私も正しく理解できていない

部分があるかもしれません。

誤った情報を書いていた場合は

申し訳ありません。


対象となる工事内容です。


①開口部の断熱改修。


既存の窓や玄関の改修が

対象になります。


個人的に玄関の取替や

カバー工法の工事以外は

先日ご紹介した補助金を

活用することをお勧めします。


※補助額がこどもエコすまいより

大幅に高いため。


②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修


正直な話、もう少し費用が出ればなと

思いますが、ないよりはましかな…

外壁の断熱改修は別の補助金が

あります。

個人的にはそれを使った方が

補助額が大きいのでお勧めしたいです。

詳しくはお問合せ下さい。


増築や改築が絡む場合は活用

しやすいかと思います。


③エコ住宅設備の設置


これは水まわりの取替で

利用しやすいですね。

補助額は低いですが

ないよりましです。

ぜひご活用ください。


④子育て対応改修

これも詳細をご覧ください。

対面キッチンへの改修や

宅配ボックス設置などがあります。


⑤防災性向上のための開口部改修


簡単に言うと防犯合わせガラスという

商品を使った場合に補助金が出ます。


⑥バリアフリー改修


これもわずかですが改修に伴い

補助額が出ます。

手摺の設置や段差解消など

注意なのが(1戸あたり)の

補助額なので

少額ですが、ぜひ申請したいです。


⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置

前回からの子供みらい補助金から導入されました。

意外とメリットがあります。

エアコン本体の性能が上がるため

金額は上がりますが

エアコンと空気清浄機を別々で

購入するくらいなら

補助金を活用して購入する方が

おすすめです。


⑧リフォーム瑕疵保険の加入


これも活用すべきかと思っています。

万が一、工事店が倒産しても

保険が使えます。

(免責等の条件あり)


条件によって費用は変わりますが

だいたい、3万程度からだと思います。


次に上限額やどの世帯が補助金を活用できるか?

明日書きたいと思います。


高性能な家を楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page