top of page

エコジオZERO工法


先日、エコジオZERO工法による

地盤改良工事が終わりました。


エコジオ工法とは、

地盤改良技術のひとつです。


2007年から三重大学と

エコジオ工法協会の共同研究事業

に取り組み、既存工法にない

新たな視点として開発された

地球とお財布にやさしい地盤改良技術。







実際の工事の状況です。



弊社では協力業者さんに

砕石工事を依頼し

現場の管理を

させていただいております。


外注工事ですが、

弊社の利益は無し(原価)で

お客様に

ご提供するようにしております。


ここ数年、物価が高騰しているため

苦しい住宅工事費用。

さすがに利益を乗せて

工事をするのは心苦しく、

少しでも負担軽減に

なればと思っています。


3年くらい前にも

エコジオZERO工法で

工事をしたました。


見積金額を比較してみると

わずかですが材料費と人件費が

上がっています。


極端な差はない感じです。

協力業者さんにも

単価のご協力を

してもらっています。


新築工事を検討する場合

まず資金計画が必要になります。


建物以外にどのような費用が

かかるのか?


土地建物の登記費用だったり

地鎮祭などの祭事事。

宅地に上下水道はあるのか?

無い場合は工事が必要です。


土地からの購入の場合は

不動産手数料も掛かります。


住宅ローンの場合は

お金を借りるための

つなぎ融資、保証料など

目に見えない資金があります。


当然ですが

地盤が悪いと

地盤改良が必要になります。


このような費用を明確にし

事前に計画することが

重要です。


家づくりは分野が広く

不動産、お金の話、設計、監理、

品質管理、打ち合わせ業務

補助金、広報(WEB更新)

これにプラスして

情報のアップデート

色々と学ぶことが多く

やりがいがあります。


話がそれました。


エコジオZERO工法では

基本的に残土ほとんど出ません。


スクリューの付いていない

ケーシングで穴を開け、砕石を

入れていきます。


地盤調査の段階で

この工法が適さない地盤(がた地)では

別の対応します。


その場合は木杭、

セメント杭、鋼管杭など

を地盤の支持層まで打ち込みます。


今日はこの辺りで…



高性能な家づくりを

楽しくまじめに研究する!


ハウス工房ふくだ

東川 明広







閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page