top of page

工事完了後の感想。

最近ちょっとだけ寒い…

よくわからん季節です。


今後も冬対策も重要ですが

暖かい季節に冷房を

使わないようにするかも

大切なような気がします。


しかし湿度が邪魔をします…


その辺りを注意すると

カビ問題が解決します。


高性能住宅って暮らし方が

今までと少し変わります。


でも快適なのは間違いありません。


先日、先進的窓リノベ2023年で

お世話になったお客様のお宅へ訪問。


引違いの内窓の外れ止めねじが

取れたとのことで

点検に行きました。


取付部分にたまたま下地が無く

再度下地があるところに

ねじを固定。

製品を使う上で問題は無いのですが

ご迷惑をおかけしました…


ただ、これきっかけで

一冬越した内窓の効果を

お聞きできたので

ご紹介したいと思います。


「東川さん!今までと違う!」

「暖かい!」


喜ばれると疲れが

吹っ飛びます。


他にも暖かいよりも

外の音が聞こえにくくなり

と多くの方が言われています。


ただクレームが出ると

夜も寝れないほど

悩みます。

何が原因だったのか?

自分の何が足りなかったのかと。


私の師匠である方も

寝ながら仕事をしていると

言う話を聞いて

最初は何それ?

と思っていましたが

今は同じ体験をたまにします。


良い悪いは別として

意識がどうしたら

どうやったら解決が出来るか?

と考えているせいで

夢の中でも試行錯誤…


こんな話をすると

協力業者さんには

考えすぎとか

そがんと気にすんなとか

言われますが

そういう訳にはいきません。


線引きは必要ですが

少しでも自分に負があると

反省しかありません。


物づくりの仕事は特に

100%の工事は無理でも

常に100を目指しています。


松尾設計室の松尾さんの話でも

100を目指しても100にはならない。

100を目指して80以上なら合格と。


この話を聞き、本当だなーと

この考え方は真似しないといけないと

思いながら日々を

過ごしているつもりです。


足りないことが多いのは

重々承知していますが

本当に悩みます。


出会いはご縁で

どうやったら

その方にベストな選択なのか?

リフォーム?リノベ?

新築?どこまで修理する?

長い目で見て

ベストな選択でご提案したいと

思っております。


高性能な家づくりを

楽しくまじめに研究する!


ハウス工房ふくだ

東川 明広


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

窓の強化はどのくらい効果があるのか?

しばらく雨天が 続くようですね。 現在の外気温は16℃ 室温は23.6℃です。 本日は家が寒いから 補助金を使って窓を 強化したいと 依頼がありました。 お宅へご訪問すると この時期でも少し肌寒く 体感的に室温は18℃以下 毎年お正月が終わると 寒さと疲れで寝込んでしまい 歳を重ねるごとに 辛くなってきたと 相談を受けました。 窓を強化すると どのくらい暖かくなりますか? とよく質問されますが 既

Comentarios


bottom of page