トイレの取替工事

更新日:9月13日










おはようございます。

現在の工事の写真や施工事例なども定期的に

アップしていこうかと思います。


先週の工事の写真です。

着工前

着工後



トイレの取替工事を行いました。

タンクレストイレ

LIXILさんのサティスSという商品になります。


特に壊れていなかったのですが、

トイレ空間が狭いとのことで

少しでもトイレ空間を広くしたいとのことでした。


また、古くて見た目も悪いのも気になる!

と言われ、タンクレストイレをご提案しました。


トイレも色んなタイプがあります。


大きく分けると

①タンクレストイレ

②一体型トイレ

③組み合わせ式トイレ


①はデザイン性が高く、高性能で掃除も楽ちんという商品が多いかと思います。

音楽が流れる機能の付いた商品もあるみたいです。


その分少し金額が高い傾向にあります。


②は初期コストが比較的に安価です。

昨日も自動洗浄が付いてるなど、使い勝手は良いと思います。

①と②は便器とをウォシュレットが一体になっており、

ウォシュレット単体の取替が出来ないのがデメリットです。


③は金額が①と②の中間価格。

ウォシュレットも取替が出来るので、便座は長く使用でき、長期で見ると一番お得かもしれません。


ただ故障がどのタイミングでどんな症状なのか、

正直、運次第かと思います。

現在、ウォシュレットの納期が回復しつつあります。

先月発注したTotoさんの商品も納期が3ヵ月予定でしたが、1ヵ月くらいで納品でき、LIXILさんは通常納期(一週間)になっています。

コロナが始まってから、正直発注業務が難しくなり、お客様にもご迷惑をかけています。

年始に新築工事をさせてもらいましたが、基本的に2ヶ月前に何でも発注しないと間に合わない状況でした。


話は戻りますが、タンクレストイレへの取替は

少し注意が必要です。

水圧が弱いと流れないなどのトラブルが発生

します。今回の工事も2階であったため、

念のために水圧調査を行いました。

知識がないとお客様とのトラブルになるので

リフォーム工事は特に経験のある会社さん。

それ以上に経験のある担当者と良い関係で工事を

進めていくことが大切です。

工事金額だけで決めるのではなく。しっかりと

した現地調査、リフォームは想定外がつきものです。

弊社は見積もりの時点でこの工事の場合、

お客様に追加工事が発生する可能性や費用も含めてご提案しております。

リフォームは本当に現場での経験や知識がないと

トラブルになりやすいのでご注意下さい。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広





閲覧数:6回0件のコメント