top of page

対象商品の発表


3省連携補助金

「こどもエコすまい支援事業」

「先進的窓リノベ事業」

「給湯省エネ事業」


1/31に対象商品の正式な発表が

ありました。


事実上、着工していいですよ!

という合図になります。


ただし事業者登録をしている業者さん

に工事をしてもらうことが条件です!


契約書の期間などさまざまな条件が

あるので詳しくはお問合せ下さい。


工事の着工は可能になりますが

申請受付は現時点で3月下旬と

なっており、工事完了後の

申請が可能となっています。


注意事項として

万が一、申請前着工をし、

3月以降の補助金申請で

補助枠を確保できなかった場合は

残念ながら補助金がでません。


確実なのは3月下旬に補助金の枠を

取得し、その後の工事が理想です。


しかし、これにも問題があり、

3月以降は全国的に

補助金申請後の着工が

重なることが予想されます。


工事の対応や商品の納期が

大幅に伸びることが

予想されます。


対策として、

①補助金の申請が

可能になる3月下旬までに

窓の見積、採寸まで終えておくこと。


②請負契約を結んで、

申請が可能な状態にしておくこと。


※3月になると工務店さんの

対応が遅れることが予想されます。


変更等があるとご対応が遅れる場合が

あるので、色や仕様をしっかりと

検討し、変更手続きがないように

しておかれると助かります。


仕様が変わると再度見積もりをし、

請負契約も変更しなければなりません。


かなりの手間がかかりますし

業務の混雑のため、対応に

遅れがでます。


その点はご注意ください。



先日YKKさんに資料をいただきました。

そのうちの一部をご紹介します。


これはYKKさんが作成したチラシの一部分です。

以前から話をしていたように

今回の補助金の凄さを

メーカーさんがアピールしてくれています。


本当に過去に例のないほどの補助額になります。

ぜひご活用して家の性能向上に役立てて下さい。


一応、現状で決定している

対象条件になります。

内窓の場合、SSグレードは対象はならない

みたいです。うわさではLIXILさんは

ガラスにスペーシア(真空ガラス)を

採用した物が

SSになると聞きましたが

商品代が相当金額があがるので

費用対効果を考えると

内窓の場合、Sランクの取得が理想だと思います。



上の表の2~4段目のマドリモ断熱窓

これがカバー工法による窓の

交換の場合、どのレベルの商品を

採用すると補助ランクがどの程度に

なるのかということが

わかるようになっています。


次にはつりによる窓の交換の場合の表です。

はつりとは純粋に既存の窓を取替える

と言う内容になります。


その場合、内側の窓枠を撤去し

外壁も一部撤去しなければならないので

大規模改修「リノベーション」には

向いている補助金になります。


表の見方や工事内容に対しての

補助金の額など

わかりにくいと

思いますので

お問合せいただけると

ご説明できます。


商品代や工事代のトータルで

判断すると内窓が一番お手頃で

補助率も半分以上になると思います。


話は変わりますが

昨日、別の補助金について

色々と学ぶ機会があったため

明日書きたいと思います。

新築住宅の補助事業で

「地域型グリーン住宅化事業」

というものになります。


今日はこの辺りで失礼します。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

長期優良住宅化リフォーム推進事業

寒いですね… 外気温が7℃と 冬のような気温です。 体の感覚、衣類などが 冬仕様でなくなっているため 体の負担が大きいですね。 最近は日中が暖かいのに 室温がそこまで上がらないのは 太陽高度により 日射取得が以前より 出来ていないのが 原因かなと思います。 今年の夏至6/21 あと2月ちょいです。 今年も始まりました。 「長期優良住宅化リフォーム推進事業」 中規模や大規模リフォームを お考えの方に

Comments


bottom of page