top of page

先進的窓リノベ2024

最近は暖かい日が続いています。

暖房が無くても室温が24℃~22℃

庭の紅葉もピークを迎えています。


先進的窓リノベ2024

補助額が決定になりました。


まずは内窓です。

予想通りの減額

Sランクでの補助額のご紹介。


大窓 84,000円から68,000円

中窓 57,000円から46,000円

小窓 36,000円から29,000円


内窓に関して

今年工事をされた方は

かなりお得だったと思います。


個人的感想として

大きい窓の減額はかなり痛いですね。

古い住宅ほど4枚引違の窓が多く

内窓設置費用が

2枚引違いの掃出し窓より大幅に高くなり

補助額の減額。

現場の意見が伝わっていません。

もう少し柔軟な対応をしていただきたい…


ちなみにSSランクが獲得できる内窓は

LIXILさんで対応できます。

YKKさんも商品開発中とのことです。

以前、LIXILさんのSSランクの見積を

しましたが、費用対効果が悪く

Sランクがお得でした。


ガラス交換

2023年ではあまりにも

少なすぎたため大幅なアップ

それでももう少し補助額が

あればな…という印象

詳細はPDFにて


外窓交換 カバー工法


これも大幅アップです。

経験上、費用の半額に近い

補助額が支給されます。

既存窓の条件次第ですが

今年度はカバー工法での

施工はやる価値ありですね!

詳細はPDFにて


外窓交換 はつり工法

前年同様の補助額になります。

これも活用する価値ありです!

特にリノベーション物件では

かなりお得に窓交換が行えます。

ただ注意なのが

窓の種類や仕様によって

補助額が変わってきます。

この辺りは経験がある業者さんに

依頼することが無難です。

あとからすみません…

間違えました…

では大変ですね。


今年は内窓工事がかなり

多かったですが、外窓交換も

多く、カバー工法やはつり工法で

樹脂窓トリプルガラスを採用させて

いただきました。


窓の交換は納まり、気密施工など

工事が難しいため注意が必要です。


来年度は窓リノベ着工物件が

減少すると思いますが

それでもかなりの補助額です。

断熱改修は窓から。

次に床や天井断熱、気流止め施工。

既存住宅の性能向上には

知識や技術が必要です。


壁の断熱施工には別の補助金も

あります。


既存住宅の性能が上がり

快適な住環境になるお手伝いが出来ればと

思っています。


高性能な家づくりを

楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川明広





閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page