外壁塗装工事



弊社では現場の管理は行いますが、

基本的には塗装屋さんを直接ご紹介しております。


お客様と塗装工事店さんが直接契約を

することで費用がお安くなるからです。


しかし、ご依頼いただいたお客様との

関係があるため、現場管理はしっかりと

やるようにしております。

もちろん塗装工事店の現場を管理する

現場監督さんや職人さんで問題ないです。

塗装工事店さんは

「有限会社田中塗装」

諫早市や大村市で実績がかなりある

会社さんです。

来月も長与で着工する予定です。


塗装工事の流れ(延べ床面積30坪程度)


①足場を組み立てます。

だいたい半日から1日で完了します。

もちろん土地の形状や建物の規模で

変わってきます。


②屋根、外壁の高圧洗浄

まずは汚れをしっかりと洗い流します。

この作業も基本的に1日で終わります。



③撤去工事

例えばベランダの上塗り材の撤去

(ベランダの状況にもよります)


既存のコーキングの撤去

窓回りや外壁の継ぎ目などにある

ものです。


これもだいたい1日で終わります。


④下塗り工事

この作業がかなり大切です。

雨樋、破風板、軒天、外壁など

下塗り材を塗布します。

これを行うことで仕上げ材が

しっかりと密着します。

破風板や軒天って何?

とよくお客様から聞かれます。

たしかに一般の方にはわからないので

写真を添付しています。

参考になればと思います。



























他にもシャッターBOXや

外壁の一番下にある水切りなど

さまざまな下地を下塗りします。

この工事は3~4日程度


⑤上塗り工事

外壁のや軒天など上塗り工事を

します。

一番紫外線が当たり、劣化も早くなります。

しっかりと2回塗ることで対応します。

工程としておよそ3日程度


⑥最後に屋根を塗ります。

下塗りと上塗りを2回

できれば遮熱塗料などを使うように

しましょう。差額は5~8万程度ですが、

耐久性や補助金の関係もあります。

詳しくはお問合せ下さい。

工程として3日程度


⑦最終チェック後足場の解体

最後に施工の不備がないか、

細かいところまで点検をします

問題があれば手直しをし

終わると足場を解体します。

足場の解体は半日から1日です。


いかがでしょうか。

こんな感じで塗装工事は進んでいきます。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示