top of page

太陽光発電システム工事代金について

昨日の雪で現場の方は

お休みになりました。

気温が上がったのが良かったですね。


今日は太陽光発電について

少し書きたいと思います。


先日、協力業さんと話をしていると

太陽光発電の訪問販売が

最近増えているみたいですね


真実かどうかはわかりませんが

聞いた話によると

訪問販売業者さんの販売価格は

高額みたいです。


販売方法としては

1.メーカさんの定価価格を見せる

      ↓

2.期限を決めて値引きする!


どの業界も同じかもしれませんが

このような流れになります。


参考までに自宅の

太陽光発電(材料費+工事費)

定価御見積書を記載。

容量は4.5KW相当


※2021年3月の定価のため

現在は値段が上がっています。




下の方に特記事項がありますが

足場代は別途費用が掛かります。

わかりにくい見積書ですが

おそらく工事代込みでの

定価価格になっているみたいです。


税別で1kw=76.6万円


税込で1kw=84.3万円


今月中に契約したら

これを半額にします!


ご年配の方や

相場価格を知らない人は

契約する方がいるそうです。


約380万が190万です。


1kw=42.1万円です。


相当な利益が乗せられています。


訪問販売以外での業者さんでも

注意点があります。


注意点①

お客様が直接取引を行い、

太陽光発電業者と契約する場合。

      ↓

工事前に全額入金はNGです。

持ち逃げされる場合があります。

請負工事金額にもよりますが

基本的に完工後の入金や

中間金として出来高払いなど

対策が必要です。


注意点②

他にも補助金申請をするためには

工事代金の領収書が必要なので

前払いをしてください。


これも嘘です。


補助金が絡むと

つい信じてします。


実際に領収書が資料として

必要になることが多いのですが、

完工後の実績報告として

領収書の写しが必要になります。


補助金の申請をする際は

領収書の写しが必要なことは

無いのでご注意ください。


知り合いの方に

実際に被害に遭われた方が

いらっしゃいます。


注意点③

屋根の防水が絡んでくるので

太陽光発電の業者さん任せは

安心できません。(工務店側の意見として)


なるべく屋根に

穴を開けない工法を選び

下地がある場所に

しっかりと固定するなど



弊社では太陽光発電工事や

蓄電池設置工事も行っています。


新築住宅と既存住宅で単価が

少し変わってきます。


既存住宅は入念な調査が必要なので

調査費や家の状況によって

単価が異なります。


太陽光発電工事だけの場合は

色々と経費が掛かるので

少し単価が上がります。


正確な単価は明記しにくいのですが

新築工事単価と

極端な違いはありません。


参考までに

新築工事やリノベーション物件の

工事単価を記載しておきます。

※パネルの枚数が7枚以下など

少ない場合は別途費用が掛かります。

 

1kw=22~25万(税込)

※足場がある前提での価格になります。


パネルの枚数や色々と条件が

異なると金額が変わるので

少し幅を持たせた単価ですが

大体このくらいが適正価格かなと

思っています。


蓄電池も同時設置の場合は

単価をもう少しお安くできます。


保証内容としてはこちらです。


今日はこの辺りで…


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ㈱  東川明広




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ダニ対策まだ間に合います。

更新が遅くなりました… 最近少しづつ 窓改修や夏の暑さ対策の 依頼が増えてきています。 夏の暑さは窓の外で 日差しを遮ることで 大幅に改善されます。 後は天井の断熱材を 厚くする。 天井の気流止めも大切です。 いよいよ梅雨に入ります。 梅雨に入る前に寝室など ほこりやダニが発生しやすい 部屋の掃除をされることを おすすめします。 ダニは20℃~30℃ 湿度が65%あたりになると 繁殖に適すると言わ

外張り断熱は高い?②

更新が遅くなりました… それにしても暑いですね。 今日はアウターシェードで 日射遮蔽をしつつ 窓を開けて仕事へ 出かけましたが 帰宅時は28℃近くありました。 先に帰宅している家族が 生活をしているので 多少の温度上昇が あると思いますが エアコンをつけました。 晴れた日は窓を開けても 湿度が60%以下のため 個人的には 窓を開けてもいいかなと 思っています。 後日書きたいと思いますが 梅雨前の今

外張り断熱は高い?

今日のテーマですが 少し専門的な話になるため 人によっては 面白くないかもしれません。 個人的には好きな内容なので 2部構成で記載します。 ※長くなるので、 細かい用語の解説は 省略させていただきます。 先日のことですが お客さんと話をしていると 外張り断熱の話になりました。 結構高いと聞きましたが どのくらいするのでしょうか? この問いに対する答えですが 皆さんの想像より安いと思います。 その方

Comentarios


bottom of page