top of page

安心して家の修理を任せれる業者の3つのポイント!

台風14号かなり危険ですね…

修理のご対応が早めに出来るように頑張ります!

このタイミングでコロナ療養中です。

…どうしよう


愚痴になってすみません。

本題に移ります。


かかりつけ医って言葉があります。


例えば内科や子供の小児科。


ではかかりつけの修理屋さん


みなさんはいらっしゃいますか?


修理やメンテナンスなど、

安心できるところに頼みたい。

動きが早い、すぐ来てくれる!


そんな業者さんの見分け方の

ポイントをお伝えできればと思います。


①まずは誠実かどうか?


これはご自身の感覚になるかと思います。


しかし、人間性とかって伝わると思います。

悪縁や良縁って、言葉があるように、

自分が人を大切にしていないと

いい出会いはないのかなと思います。

最近はマスクのせいで

人相が正直わかりにくいですね。

思いきって顔を見せてもらうのも

私はありかと思います。


②現場の経験(大工さんなど)がある方。


これは実際に聞いて見ると良いかと思います。

10年以上されている方はある程度安心して

任せれる判断材料の1つです。

また、状況にもよりますが、

その場で応急処置をする能力が

あるので、かなりポイントとしては高いです。

最近はよく職人さんがいないので

手配でき次第、ご連絡します!

では本当に困ります。


③有資格者であること。


建築士や既存住宅状況調査士など

勉強をされている方は目に見える

安心材料になると思います。


基本的に資格を持っている方は

勉強や研究熱心の方が多いです。

そして嫌々で勉強している人は少ない

とも思います。


その職業が好きな証拠です。


ここからは広告宣伝になります。


弊社は②と③は満たしております。

①の人間性はまだまだ、足りません。

でも(昔の人がお天道様は見ている!)

って言うように、常日頃からこすかことを

しないように意識しています。


今お世話になっているお客様を大切にし、

できる限り、早めの対応をするように

しています。


また、ちょっとしたことですが、

工事内容や人間関係など、

思い違いなどする場合があります。

その場合は、お気軽にご指導下さると

助かります。

少しでも改善していきたいと思います。


なんだか精神論になりました。


私はこの職業が好きです。

これからも一生懸命頑張ります!


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日のお問合せの 続きになります。 物価高騰は数日前に書きました。 この事実は変わりません。 現状お見積りをしても 1か月先は仕入れ単価が 変わる可能性があります。 仮に原油高が下がったり、 円安になっても おそらく現状維持か人件費を 上げるために商品単価が上がる ことはあっても下がることは ないです。 じゃあ、家を建てたいけど どうしたらいいの?となります。 そこでインフレの世の中、 これからの

先日、住宅ローンや 光熱費について お問合せがありました。 これについて書きたいと 思います。 昨今のインフレの世の中、 値上りしていない物は おそらくないかと思います。 住宅の建築コストも 2年前と比較すると 大幅に上がっています。 2割増しくらいでしょうか。 建築コストは金額が大きいため 2割のコストアップは 工務店側にも大きな痛手ですが お客様にとっては ありえないくらい苦しい物に なります

bottom of page