top of page

家のメンテナンスについて

台風の影響で最近、修理のお問い合わせが

増えてきています。


現地調査に行き、最近感じたことがあったので

それをネタにしたいと思います。


①家のメンテナンスをこまめにやられている家


②家のメンテナンスを全然やられていない家


この違いが台風被害後の修理に大きく影響します。

そんなの当たり前ですね、

何が言いたいかというと

①のお家は明らかに台風で被害にあったと

証明がしやすく、修理もしっかりとできます。

なぜしっかり出来るかというと、下地が適切な状態

で保てているためです。


②のお家は、経年劣化の要素が大きく、

台風被害と劣化の判断が曖昧になり、

保険に影響を及ぼします。

また、下地がぼろぼろだと、大規模修繕のため、

費用負担が大きくなり、応急処置で終わる場合があります。


結果、応急処置には限界があり、劣化の進行を加速させる

原因にもなります。


なかなか、こまめに家の修理にお金をかけれるほど、

余裕がある方は少ないと思います。

なので、出来れば積み立て修繕費を少額でもいいので

やられるといいと思います。

マンションなんかは管理組合で必ずありますね。


持ち家に住むからには必ず積み立てをされて下さい。

定期的にやる方が費用負担が少なく済みます。


お家の劣化対策のご相談も受けております。

お家のメンテナンス、健康診断ですね、

基本的に無料でやらせてもらいます。

いわゆる点検ですね。

もしメンテナンスをお願いする会社さんがない

場合はぜひご相談ください。

売込みはしません。基本的によほどな状況でない限り

工事はすすめません。

ご自身で対処できることはどんな風にしたらよいか?

などのアドバイスもします。


みなさんのお家の状態がどうしようもないくらい

劣化して、安く修理して下さい!と言われるのが

正直な話、胸が苦しいので、そんな状況になるくらいなら

ご自身でメンテナンス出来ることはしましょう!

アドバイスはできる限りご協力します。


高性能な家づくりをまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

太陽光パネル、国がリサイクル事業者認可+省令準耐火について

寒暖差が激しいですね… 季節が1か月以上 早まっている気がします。 ここ数日体調不良です。 熱は無く、のどの痛み、鼻水、 くしゃみ、せき、頭痛 検査はしていませんが 人生初の花粉症とのこと。 内心、ホントかな… 今日のタイトルは 書きながら話が脱線したので こういうタイトルになりました。 環境省が使用済み 太陽光パネルから レアメタル(希少金属)や ガラスを取り出すといった 次世代リサイクル事業を

来週末のイベントご紹介

最近はなかなかの忙しさ。 本日もお仕事でした。 日曜は業者さんの電話対応が無く 色々と事務作業がはかどります。 最近窓リノベの案件が 増えてきています。 夏前に工事したお客さんから 内窓良かったけん、 別の窓もしたい! 外窓交換で トリプルにしたいなど ありがたいお話を いただいております。 おかげさまで 窓リノベやこどもエコすまい、 給湯省エネなど 補助金申請が すべて採択されており お客さまに

bottom of page