top of page

建築業界の物価高の現状報告①

何とかぎりぎり更新できました。

やはり年始は色々と忙しいですね。



ちなみに現在の気温や室温です。

エアコンの設定温度は23℃です。


昨年からスイッチボットを

導入しました。

意外と便利で

みはりん坊wとの比較など

その辺りも後日書きますね。


今日も少しでもお客様の

ためになる話ができればと

思います。


年末に他業種の

経営をされている方と

飲みに行き、話題の一つで

物価高について話す機会があり、

ブログのネタにしてみました。


その方はホテル経営の方で

話では食品を始めなど

ありとあらゆるものが

毎月数パーセントずつ

仕入れ商品の値上げがあり

また従業員のお給料も

上げていかないと…

とのことでした。


近いうちに再度価格の改定を

せざるおえないと話していました。


昨年はインフレ(物価上昇)

がより激しくなった一年という印象。


原因はさまざまあるかと思いますが

「ロシアによるウクライナ侵攻」

はかなりの影響があります。


最近はスーパーや

コンビニに行くと

何これ?と思うほど

金額が上がっており、

今までは何気なく

買っていた物も

今日は止めておこう!となり、

購買意欲が下がることが多々。


実際に私もコンビニで

お酒やレジ横の商品を

買うのをやめるようにしました…


住宅業界でも

同じことが起こっていると

肌で実感します。


現に、一昨年に

建築計画をし始めたお客様も

新築をやめて、リノベの

計画を検討されました。

最終的にしたいけど

物価高の落ち着きを待ちます!

という方もいらっしゃいます。


建材などさまざまな物が

現在も上昇しております。


例えば、昨年の10月にTOTOさんが

商品の値上げを発表。


ユニットバスは

定価が6~20%程度

ほとんどの商品が

値上がりました。


今月からは建築工具のタジマさん

が全商品の定価が10%程度


他にも「建材の値上げ」

検索すると新建ハウジングさんの

記事が出てきます。


本当に苦しい思いなのですが

残念ながら4月から各社値上げの

予定が始まっています。


なぜこのような話をするかと

いうと、見積もりを提出する際に

今までは価格変動はめったに

無かったので、見積書の有効期限は

最低でも3か月以上

一年前に見積したお客様でも

対応可能な時代でした。


ここ2年の値上がりは異常で

見積書の有効期限は最大で

1か月と記載しております。


以前も話しましたが

合板関係など

1枚の単価が1300円程度の物が

2200円程度まで価格がアップしています。


また見積書にはインフレの影響の場合、

別途調整をお願いいたします。と

記載するようになりました。


その根拠をなるべく早めに

発信し、実際に早めの

対策が可能なら対策をお願い

したいと思っています。


続きを明日書きたいと思います。


高性能な家を楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

現在の気温ですが 外気温が6℃と 冷え込んでいます。 では先日の続きです。 ※給湯器の取扱説明書を読む。 また、給湯器の説明書を 事前にどこにあるか 把握しておいてください。 「ガス給湯器」編 ①風呂配管の凍結予防(フルオート仕様) 基本的に先日書いた エコキュートと同じです。 浴槽の循環口より5㎝以上の高さ でお湯や水をはってください。 念のために屋外のコードが 抜けかけていないか 確認をして置

bottom of page