top of page

ほぼ断熱等級7物件進行中


最近は忙しくて更新が

おろそかになってしまいました…


毎日800字書くのは大変なので

短い文章で更新をしていくのも

ありかなと思っています。


ちょうど1か月ほど前から

新築工事の着工がスタート

しています。


かなり高性能で

私自身施工しながら

「よかなー」と思いながら

工事をしています。


私自身の最大の後悔

「付加断熱」

本当に羨ましいです。


電気料金が高騰するなか

これから家づくりを

検討される方は

優先順位を高めに

付加断熱をすべきと思っています。


ちなみに九州電力は

今回、値上げの発表は

ありませんでしたね。


だだ電気料金の補助が

10月以降はなくなるため

今年の冬も恐ろしいです。


着工物件の性能ですが

UA値=0.29と

ほぼG3(等級7)になります。


耐震等級3(許容応力度計算)


気密測定は来月頭に測定

どきどきです…

個人的な目標ですが

C値=0.1を目標に

テープ処理を頑張っています。

あくまでも目標なので

実際には最低でも0.5以下に

なればいいかと思います。


補助金も地域グリーン化事業で

しっかりと確保できました。


家主さんはものすごく

家づくりについて勉強をされており

私も知らないことが多く

色々と勉強させてもらいました。


たぶん現場の納まりや建築知識が

少ないとなかなか難しい内容では

ないかなと思います。


私はわからないことがあると

知ったかぶりをしないように

しています。


わからないことがあると

教えてもらったり

持ち帰って調べてたり、

講習を受けたりしています。


実際にお客様のおかげで

視野が広がったし、

JBTAの「劣化対策アドバイザー」認定試験

受講したり、

より一層、断熱気密の重要性、

施工技術や知識の向上のきっかけになりました。


しかしお客様も建築業界の方ではない

一般の方なので、施工的に問題のある

納まりの場合は別案を検討してもらったり

一緒に考えるようにしております。


まだまだスタートしたばかりの物件ですが

無事にお引き渡しまで

できればと思います。


工事中の写真など

ブログにアップしていきたいと

思っています。


今日はこの辺りで…


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外張り断熱は高い?②

更新が遅くなりました… それにしても暑いですね。 今日はアウターシェードで 日射遮蔽をしつつ 窓を開けて仕事へ 出かけましたが 帰宅時は28℃近くありました。 先に帰宅している家族が 生活をしているので 多少の温度上昇が あると思いますが エアコンをつけました。 晴れた日は窓を開けても 湿度が60%以下のため 個人的には 窓を開けてもいいかなと 思っています。 後日書きたいと思いますが 梅雨前の今

外張り断熱は高い?

今日のテーマですが 少し専門的な話になるため 人によっては 面白くないかもしれません。 個人的には好きな内容なので 2部構成で記載します。 ※長くなるので、 細かい用語の解説は 省略させていただきます。 先日のことですが お客さんと話をしていると 外張り断熱の話になりました。 結構高いと聞きましたが どのくらいするのでしょうか? この問いに対する答えですが 皆さんの想像より安いと思います。 その方

工事の御見積作成について②

今日は気合を入れて 久しぶりの連続ブログ更新です。 ちなみに過去には 毎日更新をしていました。 ただいつもブログを 書く時間は 早くて1時間 平均1.5時間程度の 時間がかかっております。 ただ、ブログ読んでますと 感想をいただくと なんだか嬉しくなり 書く内容に手が抜けないと 思いつつ気持ちを込めて 書かせてもらっています。 良かったら過去のブログも 見ていただけると 有難いです。 情報は日々変

Comentários


bottom of page