top of page

これからの新築住宅


先日のお問合せの

続きになります。


物価高騰は数日前に書きました。

この事実は変わりません。


現状お見積りをしても

1か月先は仕入れ単価が

変わる可能性があります。


仮に原油高が下がったり、

円安になっても

おそらく現状維持か人件費を

上げるために商品単価が上がる

ことはあっても下がることは

ないです。


じゃあ、家を建てたいけど

どうしたらいいの?となります。


そこでインフレの世の中、

これからの新築住宅について

考えてみたいと思います。


※家の性能(断熱、気密、耐震)

を下げるのはNGです。

先日も書きましたが

ランニングコストが高くなったり、

地震で家が壊れてしまっては

意味がありません。


①共働きでゆとりのある範囲で

 返済を計画する。


そんなの当たり前と言われそうですが

意外とこの辺りを事前に計画されていない

方も多いのが現状です。

今の世の中、なかなか一人の収入で

土地から購入して家を建てるのは難しいと

思います。



この辺りは長くなるので別で書きます。


②家の大きさをコンパクトにする


現実的にはここがメインになってくるかと

思っています。

例えば広すぎるリビング。

廊下が多い。

共有スペースを活用し個室を狭くする。

など色々と考えて計画する必要があります。


あと衣類乾燥機を導入はおすすめです。

室内干しスペースを減らすことで

建物の面積が減ります。

代表的なものとしてガス乾燥機の

「乾太くん」50分~60分でしっかりと

乾燥し、タオルなどふわぁとした

仕上がりになります。

この辺も後日詳しく書いてみます。


③家の形を東西にちょっとだけ長い

 長方形にする。


形を四角にすることで

耐震性、外皮の面積(外部に接する面積)

を減らしたり、工事手間(作業量)の減少。

他にの色々とコストを減らす要因になります。

この辺りをしっかりと理解して

いびつな形、屋根も複雑にならないよう

計画をすることが大切です。


④断熱等級は出来る限り等級6以上 


気密性能C値=0.5以下。

ただ性能を上げるだけでなく、

日射取得、日射遮蔽の対策をしっかりと

計画し、総支払(住宅ローン+光熱費)

を安くするようにする。


⑤これは本当にいるのか論争


これもブログのネタとして

少しづつ書いていこうかと思っています。


例えばお風呂に窓は必要か?など

ご夫婦でしっかりと話合いが大切です。

家づくりあるあるですが、

打ち合わせでちょっとした

夫婦喧嘩が勃発します。

例えばキッチンは奥様がメイン

お風呂はご主人がメインの意見で

決めていくなど

主導権の譲り合いというか

役割分担で決定していくと

うまくいくような感じがします。

時にはプロの意見も参考にされて下さい。


⑥太陽光発電は必須です。


予算的に難しい場合は屋根貸しで

かまいません。

必ず乗せることを推奨します。

これも長くなるのでそのうち書きます。

また、設計段階で太陽光発電の重量も

耐震性能に影響します。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外張り断熱は高い?②

更新が遅くなりました… それにしても暑いですね。 今日はアウターシェードで 日射遮蔽をしつつ 窓を開けて仕事へ 出かけましたが 帰宅時は28℃近くありました。 先に帰宅している家族が 生活をしているので 多少の温度上昇が あると思いますが エアコンをつけました。 晴れた日は窓を開けても 湿度が60%以下のため 個人的には 窓を開けてもいいかなと 思っています。 後日書きたいと思いますが 梅雨前の今

新年度スタート2024年問題

ここ数日で一気に 暖かくなり 日射取得が 不要な季節になりました。 これからは日射遮蔽といい 窓からの日差しをどう遮るかが ポイントになる季節です。 特に家の断熱気密性能が高いと 晴れた日は26℃~30℃になります。 実際に自宅では 20時ごろに帰宅すると 26℃を超えていました。 この時期は太陽高度の関係で 庇では日差しを遮ることが 困難なため、外付けシェードなどが おすすめです。 高性能住宅を

太陽光パネル、国がリサイクル事業者認可+省令準耐火について

寒暖差が激しいですね… 季節が1か月以上 早まっている気がします。 ここ数日体調不良です。 熱は無く、のどの痛み、鼻水、 くしゃみ、せき、頭痛 検査はしていませんが 人生初の花粉症とのこと。 内心、ホントかな… 今日のタイトルは 書きながら話が脱線したので こういうタイトルになりました。 環境省が使用済み 太陽光パネルから レアメタル(希少金属)や ガラスを取り出すといった 次世代リサイクル事業を

Comments


bottom of page