top of page

水回りのグレードアップお勧め「トイレ編」

更新日:2022年11月4日

水回りの商品は

何を優先したら

いいのかわからないかと

思います。

もちろん金額も大切ですが

金額以上の価値もあるので

そのあたりのことを

書きたいと思います。


あくまでも個人的な感想

ですのでご了承ください。


水回りで一番使用頻度が高いのが

トイレだと思います。

奥様方や料理が得意な方は

キッチンかもしれません。


今回は「トイレ」のことについて

体験をもとに

書きたいと思います。


トイレは可能な限り予算を

掛けることをお勧めします。


理由として、お掃除の回数、

清潔さなどかなり変わってきます。


自宅ではTOTOさんの商品を1.2階に

使用しています。

1階は来客や使用頻度も高いので

ネオレストAH1という商品を採用

現行品「ネオレストAS2」

12年ぶりにフルモデルチェンジ

した商品です。


2階はTOTOの「ZJ1」という商品

お手頃な商品です。


TOTOさんの商品で

よかった機能として

①きれい除菌水

②自動開閉

③オート洗浄

④オート脱臭

⑤セフィオンテクト

この辺りが大きい要素です。



定期的に便器の中に除菌水を

吹き付けます。

この機能があることで

トイレの便器のお掃除回数が

本当に減ります。


②自動開閉

そこまでいらないでしょう!

と思っていましたが、

慣れるとないと不便に思える

くらい便利です。


③オート洗浄

流し忘れがなくなります。

これもまた便利ですね。

 

以前、子供の入学式で最近の

お子さんはトイレの流し忘れが

多いのでご家庭で指導を

お願いされました。

たしかにほとんどのトイレに

オート洗浄は付いているので

最近はわざとオート洗浄の機能を

OFFにしています。


④オート脱臭

これも意外と脱臭してくれて

トイレの換気が良く

匂いが早めになくなります。

それよりも家の気密性を

高めることで換気扇が効率よく

排気できることが大切です。


詳細はリンクを貼っています。

ナノレベルでの凹凸をなくすことで

汚れを付着しにくくしています。

きれい除菌水と併用すると本当に

汚れの付着が減ります。


いかがでしょうか?

今回は実際に使用している物を

ご紹介しましたが

各メーカーさんの特徴も今後は

発信できればと思います。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外張り断熱は高い?②

更新が遅くなりました… それにしても暑いですね。 今日はアウターシェードで 日射遮蔽をしつつ 窓を開けて仕事へ 出かけましたが 帰宅時は28℃近くありました。 先に帰宅している家族が 生活をしているので 多少の温度上昇が あると思いますが エアコンをつけました。 晴れた日は窓を開けても 湿度が60%以下のため 個人的には 窓を開けてもいいかなと 思っています。 後日書きたいと思いますが 梅雨前の今

新年度スタート2024年問題

ここ数日で一気に 暖かくなり 日射取得が 不要な季節になりました。 これからは日射遮蔽といい 窓からの日差しをどう遮るかが ポイントになる季節です。 特に家の断熱気密性能が高いと 晴れた日は26℃~30℃になります。 実際に自宅では 20時ごろに帰宅すると 26℃を超えていました。 この時期は太陽高度の関係で 庇では日差しを遮ることが 困難なため、外付けシェードなどが おすすめです。 高性能住宅を

太陽光パネル、国がリサイクル事業者認可+省令準耐火について

寒暖差が激しいですね… 季節が1か月以上 早まっている気がします。 ここ数日体調不良です。 熱は無く、のどの痛み、鼻水、 くしゃみ、せき、頭痛 検査はしていませんが 人生初の花粉症とのこと。 内心、ホントかな… 今日のタイトルは 書きながら話が脱線したので こういうタイトルになりました。 環境省が使用済み 太陽光パネルから レアメタル(希少金属)や ガラスを取り出すといった 次世代リサイクル事業を

Comments


bottom of page