top of page

汚水桝の掃除


今日も暖かい日でした。

感覚的に例年より

暑い気がしていて

梅雨の時期が早まらないのかが

心配です…


先進的窓リノベの事務局の

業務が落ち着いたのか、

レスポンスが早くなりました。

予約申請で完工した物件は

一旦、予約を切り、交付申請

に切り替えをし、

審査を待っております。


現在、予算枠の1割がなくなり

残り90%となっております。


ネット上の噂では

予算がなくなるので

内窓はもう間に合わないなどの

話もありますが、

ネット情報がすべて真実ではないので

冷静な対応が必要かと思います。


しかし、内窓の納期が3か月ほど

まで遅延しております。


ここだけの話ですが、

内窓を発注した段階で

納期が確定します。

しかし、メーカーさんも

混乱しており、納期が確定しても

お客様には伝えないでくれと

言われています。

ようするに納期の約束が

出来ないということですね…


それだけ現場の方が混乱しており

対応に追われています。


先進的窓リノベよりも

子供エコすまいの補助金が

早めになくなりそうで心配ですが…


今日は住宅のメンテナンスの

一つで排水桝の掃除について

軽く書いてみたいと思います。


賃貸の場合はオーナーさんがやっていたり、

借主さんが定期的に掃除したり

業者さんがやっていたりなど

さまざまですが

持ち家の場合は

ご自身で定期的にやらなければ

なりません。


外に30㎝角か直径30㎝の丸い

蓋があると思います。


掃除枡の清掃の場所は主に

お風呂とキッチンです。

出来れば、と言うか

最低でも半年に一回の掃除を

推奨したいと思います。


特にキッチンは油を使用するために

とてつもなく汚れの塊が

蓄積されています…


臭いも半端じゃなく

マスクなしでは嗚咽が出ます。


あとしっかりとゴム手袋をすることが

大切です。


定期的にお掃除をしていないと

キッチンの排水溝の詰まりの

原因になり

業者さんの工事が必要になります。


実際に何度もそういう対応をしております。


勇気がいるかもしれませんが

盆正月やGW休みを利用し

定期的な掃除を推奨したいと思います。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

梅雨時期の湿度管理が難しい…

先週ですが 新築住宅の引渡しが完了しました。 いつも思うのが 引渡しが終わると とても寂しい気持ちになります。 リフォームも同じで 短期間でも形の残るお仕事です。 リノベーションや 新築では引越しが付き物です。 基本的に引越しのお手伝いまで 工事の一環として やらせてもらっております。 また、引渡し後に 壁にフックや鏡、 壁付扇風機などを 付けたいとうご要望も 私の方で無償で させていただいて お

Comments


bottom of page