top of page

浴室改修工事の状況報告

昨日は暖かいというより

暑かったですね。


先週の工事の状況変化を

書きたいと思います。


浴室取替工事も完了し

補助金「子育てエコホーム」の

申請予定です。

申請は今月下旬から

スタート予定です。


名前がややこしいのですが

子育て世代以外でも

補助金の利用が可能です。


以前も少し書きましたが

木造住宅の在来浴室の多くが

土台などが腐れています。


昨年末に工事した物件は

土台より下に土間タイルが

仕上っていたため

土台の状態が比較的良好でした。


写真でわかりにくいかも

しれませんが

浴室入口の下にグレーのタイルが

一枚貼ってあります。


タイルの大きさが10㎝角のため

脱衣室の床から土間まで約10㎝

というのが写真からわかります。




タイル解体後の写真です。





脱衣室の床面から

土台下までの

高さが13㎝程度


解体前の浴室土間の仕上りが

土台よりで10㎝程度下がって

仕上がっていれば

比較的ダメージが少ないのですが

今回の事例は土台部分付近で

土間が仕上っていたので

お風呂の水がタイルの隙間から

進入し土台が腐食していました。


この腐食が腐朽菌やカビ

シロアリの侵入を

招く結果になるため

在来浴室はユニットバス化

することをおすすめします。


他にもユニットバスにすることで

浴室の断熱改修が可能になり

窓も交換することで

とても暖かい空間に

生まれ変わります。


また、補助金も利用できます。

「子育てエコホーム」で約5万


「長期優良リフォーム推進事業」

では色々と条件があるので

はっきりとした金額は

お伝えしにくいのですが

ユニットバス工事も

補助対象になります。


各市の補助金」で約10万

※工事会社が諫早市の場合は

諫早市の物件しか申請できません。


個人的におすすめは

「長期優良リフォーム推進事業」


来年度は補助額が減る予定です。


ちなみに令和5年度は

評価基準型で100万円

認定長期住宅型で200万円

工事費の1/3の補助金の支給が

行われています。


対象工事の種類や建物の条件で

工事要件が異なるため

詳しくはお問合せ下さい。





今回も無事に工事が完了しました。


今から打ち合わせのため

短い文章でしたが

これで失礼します。




高性能な家づくりを

楽しくまじめに研究する!


ハウス工房ふくだ

東川 明広




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page