エコキュートについて ②


デメリットについて


正直あまりないですね…

現在の給湯器でトータルコスト

から判断すると最高です。


あえて言うなら

①設置場所が少し広く必要です



本体が設置スペースと

ヒートポンプ設置スペースが

必要です。


本体設置スペースは約80㎝角


ヒートポンプ設置スペースは

奥行約60㎝×幅1mくらい必要です。


新築の場合は余程の狭小地でない

限りは計画の段階でどうにでもなります。

できれば北側など、直射日光の

当たりにくいところがお勧めです。

劣化対策として。


リフォームの場合は搬入ルートの確保

設置場所が狭くないか?

この辺りもだいたいクリアできると思います。

設置する土間には鉄筋やメッシュ金など

を入れたコンクリート下地が必要に

なるのでこの辺りも費用として掛かります。


②水圧が弱い


ガス給湯器に比べると

確かに弱いと思いますが

ほとんど支障がないレベルです。

特にご指摘を受けるのが

シャワーの水圧。

最近は改善されつつありますが

節水型のシャワーヘッドは

水圧が弱めの傾向があり、加えて

エコキュートだと水圧が弱いと

5年くらい前言われたことが

あります。

しかし最近の給湯器や

シャワーヘッドはそのあたりが

改善されていると思います。

現に取付後の試運転でしっかりと

水圧が確認しています。


水圧が弱い地域や二階に水回りが

ある家には高圧タイプを使用したり

シャワーヘッドも水圧が弱くても

しっかりと水圧を確保できる商品が

あるので問題なく対応ができます。

他にも対策ができるので

ご安心ください。


これくらいでしょうか?


あまりデメリットがない物かと

思います。

今後、エコキュートを超える

新たな仕組の給湯器や

もっとお手頃で高効率な給湯器が

出てきてほしいですね。


話が変わりますが、太陽光発電を

屋根に乗せている方に

お得な情報です。


お湯を沸かすタイミングがポイント

売電価格より買電価格が高い場合

卒FITの方

これらに該当される方は

晴れた昼間にお湯を沸かすように

しましょう!


でもどうやって…

そんな設定ないよ…


メーカーさんは推奨していない

ですが裏技があります。


日時を12時間変更する方法です。

つまり給湯器を

だますということですね。

しかしリスクもあります。

発電が少ない日は

電気代が高くなります。


昼間家にいる方は面倒ですが、

発電している時に沸き増しなどを

やるのが簡単ですね。


あとは太陽光発電対応の給湯器を

使用するなども対策の一つです。

例としてパナソニックさんの

ソーラーチャージ機能など。

実際に使用していますが

「何となく、いまいちかな…」

使ったことがある方はわかると

思いますが、自分の思うように

機能しません。


これについては

長くなるので割愛します。


面倒でも毎日昼に

手動で沸かすことが

できる方は普通のエコキュートが

いいかもしれません。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は補助金について 書きたいと思います。 10月末に1件の 性能向上リノベーション工事を 終えて、ひとまず 補助金の完了報告まで 終えました。 まだ正式な金額では ありませんが 110万ちょっとの 補助が許可されそうです。 この補助金の受付が 7月に終了したのですが 本日事務局より12月5日より 受付が再開されますと 連絡がありました。 詳細がまだわからないのですが おそらく予定されていた申請の

おはようございます! 現在AM7時 外気温9℃ 室温22.8℃ 相対湿度48% この秋初めて外気温が一桁に なったかと思います。 今のところまだ、暖房は 不要です。 日中も日射取得すると 室温は26℃を超えていきます。 今日のテーマも 新築でもリフォームでも 役に立つと思います。 システムキッチン編です! システムキッチンも メーカーさんによって グレードが2~4商品あります。 標準グレードと高級