top of page

水回りのグレードアップお勧め「トイレ編」②

更新日:2022年12月1日

昨日も協力業者さん主催

のイベントが開催されました。

毎年4月と10月と1月にあり

今回は11月になりましたが

コロナ前の頃に近いレベルでの開催


参加者もかるく500名を

超えていました。

各建材メーカーさんや

地域の飲食店ブース、

スタンプラリーなど

小さな子供も楽しめるものでした。

ご参加いただいたお客様も

ネオレストas2が抽選で当たり、

通常よりかなりの

特価で購入できました。


4月には柱の抽選会があるので

楽しみです。

ちなみに柱の抽選会で当選すると

新築限定で80本プレゼント

になります。

現在、柱が1本5000円を超えています。

ですので、お客様にとっては

大変好評なイベントになります。


では本題に入ります。


昨日の続きです。

一体型と分離型を分けて

ご紹介致します。

上から価格が高い順です。


TOTO 一体型


分離型



LIXIL


一体型


分離型


パナソニック

一体型


グレードアップしたいというか

あってよかったと思う機能です。


①自動開閉機能

正直いらんやろうと思っていましたが

あるとかなり楽です。

自動でふたが開け閉めしてくれるので

冬場の暖房便座の節電にもなります。


②便座のリフトアップ

これもお掃除がしやすくなります。

便座が少しだけ便器と離れることで

奥までしっかりと拭くことができます。


③トイレがほのかに光る。

夜トイレに行くときに、

トイレ空間の電気がなくても

トイレ自体がほのかに光ることで

まぶしくなく、

用を足すことができます。

実は意外と気に入る機能です!


正直、トイレに関しては

TOTOさんのネオレストシリーズ

ピュアレスト+アプリコット

LIXILさんの

サティスシリーズや

パナソニックさんの

アラウーノシリーズが

おすすめになります。


ちなみにAM1時30分現在

外気温が11℃ 

室温23.3℃ 相対湿度49%

朝方はもう少し冷え込みます。

体調管理に注意しながら

今週も頑張りたいと思います。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



 


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外張り断熱は高い?②

更新が遅くなりました… それにしても暑いですね。 今日はアウターシェードで 日射遮蔽をしつつ 窓を開けて仕事へ 出かけましたが 帰宅時は28℃近くありました。 先に帰宅している家族が 生活をしているので 多少の温度上昇が あると思いますが エアコンをつけました。 晴れた日は窓を開けても 湿度が60%以下のため 個人的には 窓を開けてもいいかなと 思っています。 後日書きたいと思いますが 梅雨前の今

新年度スタート2024年問題

ここ数日で一気に 暖かくなり 日射取得が 不要な季節になりました。 これからは日射遮蔽といい 窓からの日差しをどう遮るかが ポイントになる季節です。 特に家の断熱気密性能が高いと 晴れた日は26℃~30℃になります。 実際に自宅では 20時ごろに帰宅すると 26℃を超えていました。 この時期は太陽高度の関係で 庇では日差しを遮ることが 困難なため、外付けシェードなどが おすすめです。 高性能住宅を

太陽光パネル、国がリサイクル事業者認可+省令準耐火について

寒暖差が激しいですね… 季節が1か月以上 早まっている気がします。 ここ数日体調不良です。 熱は無く、のどの痛み、鼻水、 くしゃみ、せき、頭痛 検査はしていませんが 人生初の花粉症とのこと。 内心、ホントかな… 今日のタイトルは 書きながら話が脱線したので こういうタイトルになりました。 環境省が使用済み 太陽光パネルから レアメタル(希少金属)や ガラスを取り出すといった 次世代リサイクル事業を

Kommentare


bottom of page