現場の状況報告

おはようございます。


昨夜は実験的に

2階のエアコン暖房を

0時まで付けていましたが

2階が25℃

1階は23℃台と

変化がなかったため

床下エアコンに切り替えました。

やはり下から温めることで

家全体の温度ムラが無くなり

快適になります。


朝の7時まで床下エアコンを

付けていました。

設定温度は25℃です。


夜中から小雨が降っていた

影響で外気温が14℃

比較的暖かく


朝方、1.2階共に室温は24.5℃

相対湿度も54%でした。


先ほども書きましたが

今回の実験で全館暖房は

下から温めることが

もっとも効率が良く

快適だとわかりました。


まぁ、当たり前の話ですが

身をもって体感できたのが

良かったと思います。


しかしシーリングファンなど

空気を動かすことが出来れば

話は変わってくると思います。

その場合は2階からのエアコンで

温度ムラがもう少し違ってくるかと


昨日は現場管理や業者さんとの

打合せ。雨漏り調査等

色々と対応させてもらいました。


長与町の屋根の取替の状況です。


2階の屋根が完全に仕上がり

下屋(1階屋根)の取替に

入っています。


来週中には屋根が終わり、

外壁塗装に入ります。



諫早市の雨漏り調査ですが

かなり古い建物のため、

完全に防水出来るかわかりませんが

出来る限り止まるように

やってみたいと思います。


ある程度原因が判明したため

不安要素を無くし

お客様のためにも

最低限の費用で

対処したいところです。


台風の影響もあり

瓦が数枚割れていて、

予備瓦もあったため

その場で取替対応させて

もらいました。




諫早市の中規模リフォームの

状況です。

柱を削った後の写真です。

和室(居間)の壁や天井に

クロスを張るための

準備をしています。


真壁(柱が見える壁)のため

柱が見えています。

この柱を猫が爪研ぎをし

ボロボロの状態…

残念ながらボロボロの状況の

柱を写真で取り忘れてしまい

アフター写真のみになります。


鉋で柱の表面を削り、

仕上でペーパーで磨きます。

その後、オスモ塗料を塗りました。


オスモは値段が少し高いですが

植物オイルで自然素材になり

身体に悪影響の少ない商品になります。


ちなみにオスモも12月より

値上げの案内が来ました。


たしか今年2回目の

値上げになります。


インフレの落ち着きは

来るのでしょうか…


木材も噂では来年から値が下がると

耳にしますが、んーどうでしょうか…


情報が入り次第書きたいと思います。


来週より在来の浴室をユニットバスへ

交換する予定です。


今日はこの辺りで失礼します。


今からドイツ戦!

頑張れニッポン!


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川明広





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示