top of page

先進的窓リノベ 子供エコすまい補助金のその後について


久しぶりの更新です。

梅雨に入りました。

この時期は雨漏りの依頼が

多くなる傾向があります。

先週も2件ほど問い合わせが

ありました。


抱えている工事もありますが

雨漏りはどうしても緊急性が

高いため、極力素早い対応を

するように心掛けています。


雨漏り物件の多くは

経年劣化やメンテナンス不足に

よるものが多いですが

それ以外の場合もあります。

どちらにしても

雨漏りの修理は難易度が

高いので、一回の修理で

解決する場合が7割くらいです。


原因をすべて取替えれば

ほぼ確実に

雨漏りは無くなりますが

費用がかかります。


なので雨漏りの物件を

これから先何年使用するのか?

ライフプラン?みたいに

総合的に判断するように

話をさせてもらっています。


業者によっては大げさに言って

大規模な工事をすすめてくる場合が

あるのでご注意ください。


前置きが長くなりました。


窓リノベや子供エコすまいなどの

工事が増えてきています。


先週は外窓交換(カバー工法)

玄関ドアの交換(カバー工法)

内窓の取付工事や

発注から2か月経過の物件も

工事の大まかな日程が

見えてきました。


また、少しづつですが

予約申請が承認されたり

交付申請が完了し

補助金の入金予定物件も出ております。


現在窓リノベの予算は

26%が消化されており

予想をはるかに下回っています。


これには原因があり

「工事前写真の提出」

いう訳のわからない制度の

影響だと思います。


私もこれに翻弄されていて

予約申請が承認されるまでに

大幅に時間がかかっている

原因になります。


事務局も対応に

追われているせいか

担当者によって

言っていることの違いがあり

訳のわからない状況です。


しかし弊社で対応させてもらっている

皆様の補助金は確実に

取得できるように

動いているのでご安心ください。

複数の承認や交付決定の実績で

これからどうすべきかが

理解できております。


おそらくですが

補助金の申請が始まった3月31日以降に

窓の発注物件の工事が

6月末から増加します。

それに伴い、7月以降は

補助金が大幅に消化されていく

のではと思っています。


今日はこの辺りで失礼します。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広



閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

長期優良住宅化リフォーム推進事業

寒いですね… 外気温が7℃と 冬のような気温です。 体の感覚、衣類などが 冬仕様でなくなっているため 体の負担が大きいですね。 最近は日中が暖かいのに 室温がそこまで上がらないのは 太陽高度により 日射取得が以前より 出来ていないのが 原因かなと思います。 今年の夏至6/21 あと2月ちょいです。 今年も始まりました。 「長期優良住宅化リフォーム推進事業」 中規模や大規模リフォームを お考えの方に

窓リノベ申請速報

ログインできませーん! とても疲れました… 久しぶりに イライラしてしまいました… 全国の皆さん、考えることは 同じですね。 電子申請サイトのアクセス集中。 わかっていましたが ここまで酷いとは… 現在もアクセス困難です。 繋がったと思えば エラーになり、 再入力するなど 様々なトラブルに 見舞われました。 申請内容も想像以上に 難易度が高く わからないことを 事務局に問い合わせても 電話が繋がら

Comments


bottom of page