top of page

断熱等級6に住んでみての感想


今日は近所で工事をさせて

もらいました。


工事内容は屋根と外壁の

取り合い部分からの

雨水の侵入。

修理には数日かかりそうです。


下地は完全に腐食し、

柱も3割程度腐食していました。


白色腐敗菌?

かどうかわかりませんが、

みたいなものがあり、

1日乾燥させ、

ホウ酸系の薬品を塗りました。

諫早市リフォーム工事

諫早市ホウ酸消毒

この白い粉が

ホウ酸の薬品になります。

水で希釈して使用。


今回使用した薬品は

防蟻対策以外にも

腐敗菌に対して

即効作用があり、

また、害虫などにも

効果があります。


念のためにご紹介しますが、

この商品は

アメリカ環境保護庁から

認可されている

ホウ酸を主原料とした

安全な防蟻・防腐剤です。


薬剤の塗布。

このひと手間が

耐久性、劣化の進行防止に

大きな違いが出てくると

思っています。


解体してみないと

わからない部分のため

現場での急な対応、

判断が必要になります。


正直、見積書に薬剤処理は

含んでいませんが、

そんなに金額がかかる

工事でありません。

リフォームでは良くあるあるです。

少しでも良い状態に

なればいいかなと思います。


軒ゼロ屋根と

外壁の取り合い部分のため

防水処理が困難でした。


他にもパラペット部分からの

雨水の侵入形跡もありました。


話はかわりますが

近所での工事ため、

昼食を食べに帰宅。

12半頃の室温が

27~28℃になり

日射遮蔽をした方が

いいかなと思いましたが、

半袖だと意外と

快適に過ごせました。

おそらく夏とは違い、

湿度が少ない分

快適なのかと思います。


夜は子供と寝るため

2階に行くと

室温がいつもより高く、

2階は27℃

雨の予報のため

外も暖かく24℃でした。


11月で半袖生活です。

断熱気密の効果が

肌で感じられます。


※東京大学大学院工学系研究科建築学専攻  准教授 前真之 作成資料を引用

昨日のブログの

続きにもなりますが、

実際に等級6に

住んでみての感想、体験が

一番伝わりやすいのかと思います。


本当は昨日の続きのブログを

書く予定でしたが

前置きを書いていると

毎日の目標の800文字に

到達したため、

明日書きたいと思います。

ちなみに現在AM4時40分 

外気温18℃

昨日より4℃高いですね。


1階の室温26℃ 相対湿度60%

夜中窓を少し開けて

寝ていたため

湿度がいつもより

高めになりましたが

じめじめは感じません。

おそらく1種換気が

あるせいなのかもしれません。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広

 

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

梅雨時期の湿度管理が難しい…

先週ですが 新築住宅の引渡しが完了しました。 いつも思うのが 引渡しが終わると とても寂しい気持ちになります。 リフォームも同じで 短期間でも形の残るお仕事です。 リノベーションや 新築では引越しが付き物です。 基本的に引越しのお手伝いまで 工事の一環として やらせてもらっております。 また、引渡し後に 壁にフックや鏡、 壁付扇風機などを 付けたいとうご要望も 私の方で無償で させていただいて お

ダニ対策まだ間に合います。

更新が遅くなりました… 最近少しづつ 窓改修や夏の暑さ対策の 依頼が増えてきています。 夏の暑さは窓の外で 日差しを遮ることで 大幅に改善されます。 後は天井の断熱材を 厚くする。 天井の気流止めも大切です。 いよいよ梅雨に入ります。 梅雨に入る前に寝室など ほこりやダニが発生しやすい 部屋の掃除をされることを おすすめします。 ダニは20℃~30℃ 湿度が65%あたりになると 繁殖に適すると言わ

工事の御見積作成について①

昨日は長雨で 長崎市では土砂崩れも あったみたいですね。 雨の日は湿度管理対策を 行うことで 家の中のカビや菌の 繁殖が軽減できます。 ちょっとしたことですが 方法を間違えると 浴室や脱衣室、洗濯機内部に カビが発生します。 でも定期的な掃除が大切ですね。 今日は家づくりの 御見積について 少し書いてみたいと思います。 長くなるので 今回は2部構成で書いてみます。 ざっくりですが 御見積作成までの

Commenti


bottom of page