top of page

電気料金の特別措置

先進的リノベをお得に

活用するテクニックというか

方法が少し見えてきました。


工事金額と補助金額との

差が少なくなる窓の特徴が

見えてきたという感じです。


たまに逆転現象も

起こることがあります。


話が変わりますが先日のお問合せで

LIXILさんとYKKさんの内窓はどっちが

性能が良い?あと安い?と聞かれました。


内窓に関しては性能の差は

違いが無いのかなと思っています。


価格も弊社ではYKKさんもLIXILさんも

同じ価格帯でご提供できます。


YKKさんの商品では

内窓はSランクまでの申請ですが

LIXILさんではP(SS)ランクの

申請が可能になります。


真空ガラス(スペーシアクール)

を使用することで可能になります。

サイズにもよりますが

費用対効果を考えると

Sランクのガス入りがお得だと

判断しております。


本題に入ります。

今月の電気料金が

安くなりました。


自宅でも実家でも

先月の電気代が

過去最高だったため

明細を見て、びっくりしました。


自宅では先月より-12.265円

1月使用量963Kwh (35日間)

2月使用量718Kwh (28日間)


実家では先月より-22.444円

1月使用量1.588Kwh (35日間)

2月使用量1.076Kwh (28日間)


もちろん日数の関係や

使用量が下がっていたり

しているので下がるのは

当たり前なのですが、

かなりの金額が

補助されていると思います。


計算してみると

30.8円/Kwh→24.25円/Kwh


使用量によって変わりますが

6円以上の補助額になります。


6×718Kwh=4.308円

が安くなったことになります。


昨年の同じ月の単価が

23.54円/Kwhなので

だいだいですが昨年と

同じ単価になるように

設定してあるのかと思います。


九州電力 補助金 と検索すると

記事があり、タイトルが

「2023年2月分~10月分の

電気・ガス料金に特別措置を適用します」

とお知らせがあります。

とりあえず10月までは補助があるみたいですが

電気料金の値上げも話も出ています。

ぜひ、国の補助金を活用し

窓の改修、断熱改修などを

検討されてみてください。



高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川明広

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

太陽光パネル、国がリサイクル事業者認可+省令準耐火について

寒暖差が激しいですね… 季節が1か月以上 早まっている気がします。 ここ数日体調不良です。 熱は無く、のどの痛み、鼻水、 くしゃみ、せき、頭痛 検査はしていませんが 人生初の花粉症とのこと。 内心、ホントかな… 今日のタイトルは 書きながら話が脱線したので こういうタイトルになりました。 環境省が使用済み 太陽光パネルから レアメタル(希少金属)や ガラスを取り出すといった 次世代リサイクル事業を

来週末のイベントご紹介

最近はなかなかの忙しさ。 本日もお仕事でした。 日曜は業者さんの電話対応が無く 色々と事務作業がはかどります。 最近窓リノベの案件が 増えてきています。 夏前に工事したお客さんから 内窓良かったけん、 別の窓もしたい! 外窓交換で トリプルにしたいなど ありがたいお話を いただいております。 おかげさまで 窓リノベやこどもエコすまい、 給湯省エネなど 補助金申請が すべて採択されており お客さまに

bottom of page