top of page

Qピコポイントや電気料金について



久しぶりの更新になりました。


今シーズン初雪?でしょうか。


今週は寒さが続くので

無理をせず、室内の温度を

上げるようにしましょう!


話が変わりますが、

先日の訪問業者さんの後始末。


屋根の点検に行きましたが

現時点での緊急性のある症状は

ありませんでした。


こういう詐欺行為対策には

ご注意ください。


最近の工事の状況ですが

窓の改修工事や

浴室の改修

雨漏り修繕など

色々とご対応。


他にも、ご新築の案件が

まとまりつつ

その他、お問合せのご対応。

仕事大好きなの私には

とても有難いです。


現在、人員を募集しております。

しかしどの業界も同じなのか、

なかなか難しい状況です…


では本題に入ります!


九電の明細をみると

驚くことがありました。


燃料費調整額という項目が

あります。


現在も国の補助で電気料金などの

エネルギーコストが

安くなっています。


昨年の12月の燃料費調整額は

使用量kwh/7円55銭


つまり700kwh使用すると

5千円以上の負担になります。


昨年の12月の電気代高騰で

色々と問題になったのを覚えています。


では今年の11月の

燃料費調整額はいくらに

なっているのかというと

税込 -0円63銭/kWh


正確に言うと

離島ユニバーサルサービス調整単価

-0.02円/kwhが追加になります。


つまり電気を使えば使うほど

燃料費調整額は

安くなることになります。


ちなみに我が家の使用量は

327kwh×-0円65銭

-212円55銭の値引きになります。


何が言いたいのかというと

今は暖房をしっかりと使って

暖かい生活をし

体の負担を減らすことが

良いのかなと思っています。


電気料金の明細で



以前もご紹介しましたが

年に2回ほど

ポイントを活用し

抽選ですが、お得な商品が当たる

応募が出来ます。


家電製品や食品など…

使わないともったいないポイントです。


ポイントを使うには

1.九電WEB明細サービスからのアクセス

2.キレイライフプラスからのアクセス


この2点から応募が出来ます!

ぜひご活用ください。


今年もあとわずかですね…


お得な情報をこれからも

発信できればと思います!


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外張り断熱は高い?②

更新が遅くなりました… それにしても暑いですね。 今日はアウターシェードで 日射遮蔽をしつつ 窓を開けて仕事へ 出かけましたが 帰宅時は28℃近くありました。 先に帰宅している家族が 生活をしているので 多少の温度上昇が あると思いますが エアコンをつけました。 晴れた日は窓を開けても 湿度が60%以下のため 個人的には 窓を開けてもいいかなと 思っています。 後日書きたいと思いますが 梅雨前の今

新年度スタート2024年問題

ここ数日で一気に 暖かくなり 日射取得が 不要な季節になりました。 これからは日射遮蔽といい 窓からの日差しをどう遮るかが ポイントになる季節です。 特に家の断熱気密性能が高いと 晴れた日は26℃~30℃になります。 実際に自宅では 20時ごろに帰宅すると 26℃を超えていました。 この時期は太陽高度の関係で 庇では日差しを遮ることが 困難なため、外付けシェードなどが おすすめです。 高性能住宅を

太陽光パネル、国がリサイクル事業者認可+省令準耐火について

寒暖差が激しいですね… 季節が1か月以上 早まっている気がします。 ここ数日体調不良です。 熱は無く、のどの痛み、鼻水、 くしゃみ、せき、頭痛 検査はしていませんが 人生初の花粉症とのこと。 内心、ホントかな… 今日のタイトルは 書きながら話が脱線したので こういうタイトルになりました。 環境省が使用済み 太陽光パネルから レアメタル(希少金属)や ガラスを取り出すといった 次世代リサイクル事業を

Comments


bottom of page