リフォーム事業者団体ロゴマーク 01.jpg

​当社は一般社団法人全建総連リフォーム協会 

住宅リフォーム事業者団体(国土交通大臣登録)の会員です。

会員として責任を持ってリフォーム工事のお仕事をさせて頂いております。

リフォーム工事をどこに頼めばいいかわからない!

というお客様の判断材料にしていただければ幸いです。

 

 

会員としての取り組み

みなさんがお持ちのリフォーム業の悪いイメージを変えていきたいと思っております。

①プロとしてしっかりとした現場調査。

②工事御見積の見える化。

③工事で見えなくなる場所(屋根の上や壁内など)の見える化を徹底します。

必要でない工事を勧めることはしません。

例えば塗装工事などまだ数年は工事をしないでもよい状況と思われる場合など

建築士しかできない既存住宅状況調査技術者としての知識と経験を活かし

判断させていただきます。

また大工としての現場経験も踏まえて判断します。

たしかにリフォームの場合、蓋を開けないとわからないことが多いですが、

そういう事例を極力少なくするためにしっかりと現場調査をさせていただきます。

工事金額が業者によってが大きく違うことがあります。

それは現場調査が悪いために不必要な工事金額が入っていたり、

○○工事一式など不透明な部分が多いのが原因です。

私たちは国土交通省登録会員として、なぜそれだけの金額が掛かるのかをしっかりお見せし

詳しく内容をご説明し納得していただけるように努めています。

基本的に見えなくなるところは写真などで

お客様にお見せするようにしております。

 

国土交通省登録会員としてお客様の信用、信頼、安全に努めます。

 

保証もしっかり行わせていただきます。

第三者委員会による保証機関、住宅保証機構の事業者登録を受けております。

自社保証以外にもしっかり保証を受けられる体制を整えております。