top of page

建築雑談

更新日:1月14日


朝晩が冷え込んでますね。

日中は暖かいので

今冬は電気代が安くて助かります。

現在の外気温が2℃


今日はテーマ無しで

書いてみたいと思います。


先日、役所から電話があり

新築住宅の引渡し物件の

断熱材の厚みなどを知りたいと

問い合わせがありました。


断熱性能が良い(厚い)と

固定資産税が増加するそうです。

納得がいかず、

少し文句を言ってしまいました…


国の方針である脱炭素に向けて、

性能を上げる家づくり。

初期コストが掛かります。

わずかかもしれませんが

それによって固定資産税が

上がるのはなぜ…

納得がいきませんが

これが現実ですね。


13日は髙島木材さんで

初売りイベントがありました。


基本的に業者さんメインの

イベントですが

4月の創業祭や

10月の快適フェアと比較すると

小規模です。


今回は参加を

見送る予定でしたが

急遽、時間が出来たので

少しだけ遊びに行きました。


数年前までは普通に

販売されていたタイベックシート

(透湿防水シート)が

販売されていました。


以前は6千円くらいで

購入できたのですが

物価高の影響もあり

値上がりをしていましたが

少しまとめ買いを

させていただきました。


タイベックシートは

コスパが良く、性能、

耐久性が良い

透湿防水シートになります。


目に見えない部分の

材料になりますが

最低でもこのレベルの

商品を採用するようにしています。


4月中旬には創業祭があるので

日程がわかり次第、

ご紹介したいと思います。



住宅省エネ2023年キャンペーンが

1/31をもって完全に終了します。


おかげさまで

申請させていただいた物件は

無事にすべて補助金が

支給されました。


来年度の補助金については

これから色々と勉強し

情報発信できればと

思っております。


ただ窓に関しては内窓は減額。

それでも費用の半額は補助されます。

カバー工法による窓の取替工事には

補助金が増額されており

YKKさんもそれに合わせて

新商品を開発されています。


そのあたりも後日詳しく

ご紹介出来ればと

思っております。


高性能な家づくりを楽しくまじめに研究する!

ハウス工房ふくだ 東川 明広












閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

梅雨時期の湿度管理が難しい…

先週ですが 新築住宅の引渡しが完了しました。 いつも思うのが 引渡しが終わると とても寂しい気持ちになります。 リフォームも同じで 短期間でも形の残るお仕事です。 リノベーションや 新築では引越しが付き物です。 基本的に引越しのお手伝いまで 工事の一環として やらせてもらっております。 また、引渡し後に 壁にフックや鏡、 壁付扇風機などを 付けたいとうご要望も 私の方で無償で させていただいて お

Comments


bottom of page